ヴァレオのお客様は、世界の主要な自動車メーカーです。顧客要求を満たすために、ヴァレオはそれぞれのお客様との緊密な関係に基づいた営業方針を全ての地域で実践し、お客様のニーズに耳を傾けています。

「ヴァレオは単なるサプライヤー以上の存在を目指しています。ヴァレオはお客様にとって真のパートナーでありたいと願っています。」
ハンス-ピーター・クンツ
営業・事業開発担当上級副社長 

パートナーシップに基づく営業方針

ヴァレオの世界展開
ヴァレオの世界展開

ヴァレオの営業方針は、いわゆる顧客とサプライヤーの関係よりもはるかに広範囲に及んでいます。私たちは全世界のお客様の市場開発を支援するために強固なパートナーシップを築いています。 優れたパートナーであるために、私たちは次のことを実践しています。

  • お客様の声に耳を傾けて理解し、顧客ニーズと市場がどのように発展していくかを予測します
  • お客様にプレ・プロジェクト開発に参加していただき、フィードバックをいただきます
  • ネットワークの一員として、意思決定と国際展開に密接に関わっていきます
  • 品質、コスト、リードタイムにおけるお客様のニーズを満たします

お客様のニーズと市場の変化に迅速に対応するために、ヴァレオは生産拠点を各地に展開し、最適化しています。現在、ヴァレオは世界の主要な自動車生産地域すべてに生産拠点を置いており、コスト競争力があり、最高の品質を提供する新たな生産拠点を各国に建設中です。

お客様と緊密に協力する営業チーム

ヴァレオでは、約700名の営業担当者が世界各地で日々お客様に対応しています

自動車メーカーのニーズにいつも対応できるように、ヴァレオは4つの組織で営業・事業開発を担当しています。

1. 国際的なセールスネットワーク:プロダクトグループに所属し、営業戦略を決定し日々のお客様対応に責任を持つ各セールスディレクターで構成されます。

2. グループ・カスタマー・ディレクター:各ディレクターは担当の自動車メーカーとの取引において、ヴァレオの代表として全てのビジネスグループと横断的にお客様との関係を調整します。

3. 各国代表オフィス:その地域におけるヴァレオの代表として機能します。13カ国の代表オフィスがブランドの推進と主要顧客との関係構築を担うとともに、その地域の法制度や雇用を担当します。

4. 国際的な開発ネットワーク:各ビジネスグループの国際開発ディレクターで構成されるこのネットワークは、高成長国における市場機会を見出し、ビジネスグループの外部成長戦略を決定・実施するとともに、外部パートナーとの関係を管理します。


顧客イベント:ヴァレオのイノベーションを実際に体験

自動車メーカーと緊密に協力するということは、顧客にヴァレオのイノベーション開発に最初からかかわっていただくということです。これによって自動車メーカーは消費者のニーズを満たすソリューションを見出すことができます。ヴァレオは自動車メーカーを訪問し、プレ・プロジェクト段階にある開発状況を提示します。ヴァレオ製品のクオリティを実証する最適の方法は、実際に製品を試していただくことです。そこで、ヴァレオはビジネスとプラットフォームの責任者、研究開発や商品企画の責任者、そして購買責任者の方々向けに試乗会を開催しています。こうしたお客様との交流では、新技術を特別に搭載したデモカーを使用し、テストコースで実際に試していただきます。


お客様の声に耳を傾ける

ヴァレオの積極的な取り組みの一環として、また、お客様の要求を先取りするために、独自に消費者調査を実施しています。これによってドライバーのニーズに緻密に対応し、自動車メーカーにより革新的なコンセプトを提案することが可能となります。こうした調査によって、ヴァレオは競争の激しい市場における技術的優位を強化し、差別化戦略を推進しています。

詳細