ヴァレオの戦略が競争力を発揮するためには、購買戦略が重要です。購買部門は、最も競争力のあるサプライヤーから調達することでコストを削減し、新規サプライヤーを厳格なプロセスで選考し、サプライヤーと下請業者のトータルな品質とイノベーションへの取り組みを推進し、革新的で成功しているサプライヤーと緊密なパートナーシップを確立する役割を担っています。

購買における好循環を

私たちは、好循環を生むヴァレオの購買プロセスを日々実行しています。

品質とサービス

製品:

  • 無事故
  • 0 PPB (10億個当たりの不良品)

プロジェクト:

  • 初期サンプルから全て良品で、納期に合うものでなければなりません

サービス:

  • 100%のサービス水準
  • 物流事故ゼロ

競争力

  • 材料と部品コストの継続的な削減
  • 毎月、サプライヤーごとに少なくとも1件の技術的生産性に関する提案

最新技術

  • プロジェクトの初期段階から、すべての設計サプライヤーを統合
  • プロジェクトのマイルストーンに厳密に沿った開発期間
ヴァレオの要求事項は、倫理、完全性、持続可能な発展、事業活動と行動に適用されます。そのため、全てのサプライヤーは、ヴァレオの倫理規定を完全に順守すると署名することが求められています。

ヴァレオの品質基準

初期の評価から持続的な改善まで、ヴァレオは最高のサプライヤーを選定し共に前進することを目標としています。ヴァレオの顧客である自動車メーカーは、絶えず自社の品質基準を引き上げています。ヴァレオのアフターマーケットの顧客は完璧なサービスを要求します。ですから、ヴァレオとそのサプライヤーは、世界最高の水準を達成するためには、これらの要求を先取りし対応しなければなりません。ヴァレオがサプライヤーに出す要求はヴァレオの購買プロセスの好循環の中心にあります。つまり、最高の対応性、前向きな姿勢と考え方、品質保証に関する問題の迅速な解決です。最高のサプライヤーを選定し、選定したサプライヤーの持続的な改善を確実にするため、ヴァレオは3つの評価プロセスを実施しています。

  • EVALツール(サプライヤー評価アンケート)と、事業割り当て委員会が関わる選定プロセス
  • プロセス監査と、製品承認システムを使用した資格認定システム
  • ヴァレオのサプライヤーベースのサプライヤー区分に使用されているパフォーマンス評価表と、VPSP (ヴァレオ推奨サプライヤーポリシー)アンケートなどのツールを使用した持続的改善の監視

Valeo Business Partner Code of Conduct

詳細