ヴァレオの基本的な価値観は、世界中の全ての部門と生産拠点でオペレーショナル・エクセレンスを毎日実践することです。ヴァレオの目標はシンプルです。品質、価格、納期においてお客様の要件に応え、満足していただくことです。この実現に向けて、ヴァレオグループは「5つの基本理念(5 axes)」を実践し、従業員全員で厳格に実行しています。

ヴァレオの「5つの基本理念(5 axes)」

ヴァレオでは、社員全員が常にあらゆるレベルでトータル クオリティを心がけています。

全員参加:

従業員たちはどの職務においても皆、日々、品質の向上に取り組んでいます。ヴァレオは従業員をオペレーショナル・エクセレンスに向けた戦略の中心に据えています。この実現のために、従業員の能力を評価し、研修で高め、それぞれの職務を全うするために必要なリソースを用意しています。従業員からの改善提案を奨励し、自立したチームとして機能するよう、積極的な全員参加を推進しています。

ヴァレオ生産システム:

製品の品質は、生産現場での組織と密接に関連しています。生産性と製品の品質を向上させるために、ヴァレオは独自にプルフロー方式の生産システムを展開しています。製造リソースに柔軟性を持たせ、無駄な操作を排し、品質規格に外れた製品を検出すると直ちに生産を停止し対策を取ります。

たゆまぬ技術革新:

上流工程である設計の段階で十分検討することが、下流工程での効率的な生産につながります。システムと製品を開発するために、ヴァレオはプロジェクトチームを設け、製品とプロセスのエンジニアリングを同時並行的に行います。これにより、開発期間が短縮され、ヴァレオは信頼性が高く、生産しやすく、コスト競争力のある高品質なシステムと製品を設計することができます

サプライヤーとの相互協力:

パートナシップを結んだサプライヤーから、技術革新に役立つ技術の提案を受けたり、生産性や品質向上につながるプランを共に立案したりしています。ヴァレオは、世界の優れたサプライヤーの中でも選りすぐりのサプライヤーと緊密な関係を築き、相互に利益をもたらす長期的な関係を維持しています。

トータルクオリティ:

製品やサービスの品質に対する顧客の要求に応えるため、ヴァレオにもサプライヤーにもトータルクオリティが求められます。


受賞歴

2015年、ヴァレオの製品とサービスの革新性と品質 が世界各地の顧客とパートナーから評価を受けました。
2015レジストレーション文書(英文)をご覧ください。

詳細