車内の空気質を改善するヴァレオのキャビンフィルター
 
車内の空気質を改善するために、ヴァレオは、車内に入る空気の汚れを取り除き、汚染物質を低減するキャビンフィルターを提供します。
 
フィルターには 3種類の製品があります。

集塵フィルター:0.1µm より大きな粒子や塵 (花粉、煤、タイヤ摩耗粉塵など) を捕集します。
集塵脱臭フィルター:集塵フィルター同様、塵埃を捉えるとともに、活性炭層で、不快な臭いや有害なガス (窒素酸化物、オゾン、二酸化窒素、ブタン、トルエン、二酸化硫黄、ブタジエンなど) を除去します。
付加機能付き集塵脱臭フィルター:ヴァレオは、アレルゲン不活化機能の付いた新しいフィルターをヨーロッパで間もなく発売します。この機能は、天然の材料 (ポリフェノール) を添着し、花粉などのアレルゲンを不活化します。このフィルターは、空気質に敏感な乗員が快適に過ごせる機能を提供します。

大気汚染に関心を持つドライバーが増えており、特に車内で吸う空気に対し、高い質が求められています。空気は、乗員の健康や快適性に影響します。研究によると、車内の空気汚染レベルは、外気より 2 ~ 5 倍高いことが報告されています。ドライバーや乗客は、汚染された空気に常にさらされています。
車内の空気中の汚染物質濃度を低減するため、空調 ユニットには、車外から室内に取り込まれる空気をきれいにするフィルターが取り付けられています。
ヴァレオのキャビンフィルターは、ドライバーと乗客により良い快適さを提供します。エアコンが適切に機能するために、キャビンフィルターを定期的に交換してください。塵や煤、花粉の粒子を捕集すると、風量が低下するため (フィルターが粒子で詰まり、空気が通らなくなります)、フィルターの交換が必要です。(走行環境に応じて、一般的に年 1 回または走行距離 15,000 キロごとに交換)
キャビンフィルターはエアコン内に搭載され、車内に空気が入るときに他の車から排出される排出ガスや、粉じん粒子で車室内の空気が汚されるのを防ぎます。
フィルターは、以下の異なる 3 ~ 4 層で構成されています。
  • 剛性と安定性を備えたポリマーなどの構造材料から成るサポート層
  • 活性炭粒子を含んだ不織材で構成される脱臭剤層
  • 微細塵を除去する濾材 (様々なサイズの粒子や塵を捉えるフィルター) から成る 1 ~ 2 層

使用されるフィルターは、常に自動車メーカーの仕様とレイアウトに従って選ばれています。

メディア

詳細