運転する楽しみと燃費の向上を両立させる電動スーパーチャージャー
 
CO2 排出量を削減されるソリューションを開発する戦略のひとつとして、ヴァレオは、燃焼機関の性能を最大限向上させ、かつ低速時のダイナミックレスポンスを実現する電動スーパーチャージャーを、初めて顧客に供給する自動車部品サプライヤーです。排ガスで駆動するターボチャージャーとは異なり、(電気モーター駆動の) 電動スーパーチャージャーは瞬時に反応します。そのため、低回転時のエンジントルクが強く、ターボラグなしに優れた加速を発揮します。
このイノベーションにより、燃費の削減への大きな要因となる燃焼エンジンの小型化が可能になります。12 ボルト駆動の場合、8%から10%の燃費向上効果が期待できます。
 
ヴァレオのエネルギー回収システムを組み合わせることにより、電動スーパーチャージャーは、車両の燃料消費量を削減しながら (ヨーロッパでの標準的な運転サイクルで、15%から20%の燃費向上効果)、駆動に必要なエネルギーを得ます。エンジン構造への影響も少ないため、このシステムはより少ないコストで速やかに新型または現行の車両に搭載できます。
電動スーパーチャージャー システムは、自然吸気エンジンで 1L から 2.4L、ターボ式ガソリンおよびディーゼル エンジンで 1L から 4.0L (小型化、低速化 ― より高いギア比、車両性能の最適化) まで対応可能なことが実証実験で確かめられました。電動スーパーチャージャーは、12V、24Vおよび48V の異なる電圧駆動向けに開発されました。

メディア

詳細