車とのコミュニケーションをスムーズかつエレガントに
 
ヴァレオのスマートフェース プレートは、安全性、直感性、快適さ、性能、およびスタイルでの適切なバランスを調査して作られました。エントリーレベルの車から高級車にまで、あらゆる車両タイプに向けたソリューションを提供するモジュラーアプローチです。
 
今日では、高性能なエアコンや「インフォテインメント」システムを搭載する車が増えています。これらの快適な機能は大変魅力的な機能ですが、搭載すると、様々な制御装置が複雑に配置されているダッシュボードの中央部分に負担が集中します。
インテリジェントなフェースプレートは、ヴァレオが開発したソリューションで、シンプルかつ直感的で流動的なマン マシーン インターフェイスの必要性を受けて増え続ける機能への対応という複雑なタスクを自動車メーカーが実現するのを助けます。そうすることで、ドライバーにかかる認知的負荷を減らし、安全性を高めます。
設計の初期フェーズの当初から人間工学的要件を考慮すると、限られた狭い空間でも、容易に、楽しく使える直感的な制御装置を作り、革新的で洗練されたデザインを実現することができます。
スマートフェースプレートには以下の機能があります。
効果的かつ継続的な知覚品質 (外観、ライティング、触感の質、音など) を提供する標準化された技術ユニット
自動車メーカーが望む効果に応じる、装飾技術の非常に幅広い選択肢:ペイント、タンポ印刷、クロムメッキ、レーザーエッチング、マルチインジェクション、フィルム アプリケーション、「ピアノブラック」効果など。
単機能 LCD スクリーンからマルチ機能タッチスクリーンに至るすべてのディスプレイ システム タイプの統合
 
プッシュボタン、ロータリーノブ、静電容量式近接センサー、赤外性動作検知などの複数のインタラクション技術

メディア

詳細く