ヴァレオは、車両での接続性を改善するためのスタンドアローン型テレマティクス ソリューションを開発し、ドライバーが革新的な安全性を享受しながら、ナビゲーションやエンターテイメント サービスを楽しめるようにします。
 
ヴァレオのテレマティクス ソリューションは、ジオロケーション (GPS や Glonass) とモバイル通信 (2G/3G/4G) 技術を1つのスタンドアローン型モジュールに組み込み、最大数の車内接続サービスを提供するとともに、安全とセキュリティに関する新規制 (eCall、Era-Glonass、 盗難車回収など) に対応します。
アクシデントが生じると、実装されているテレマティクス モジュールが自動的に緊急信号をヘルプセンターへ送ります。信号を受信すると、ヘルプセンターは出来る限り迅速に最善のサポートをドライバーに提供します。破損した場合は、アシスタンス センターを呼び出します。 
テレマティクス モジュールがインターネットに定期的に送信する情報で、盗難車両の位置の特定や、リモートでの車両のフリート管理とメンテナンスサービス用に情報を提供することができます。
 
3G/4G の高速接続が可能なテレマティクス モジュールは、あらゆるマルチメディア サービス (デジタルラジオ、ビデオ ストリーミング、ウェブブラウジング、E-mail) に対応するため、ユーザーは携帯機器 (スマートフォンやタブレット) に接続することができます。そうすることで、最適化された一つの接続を活用し、車両内の電波を最小限にすることができます。

メディア

詳細く