無意識のうちに起きる車線逸脱は、しばしば危険な状況を招き、事故の原因となります。ヴァレオのLaneGuide®は、車両が白線を越える前にドライバーに警告し、さらには穏やかに元の車線に戻すことで、これらの状況を防止します。
このシステムは、バックミラー裏のフロントガラスに取り付けられた小型カメラを使用しています。このカメラは、このほかにもさまざまな優れた機能を備えています。ヴァレオのBeamAticシステムとの併用でヘッドライトの照明を最適化したり、道路標識を記録したり、車間距離を検知して危険な距離まで近づくとドライバーに警告を発したりすることもできます。
このカメラは、さまざまな道路標識や、車線が連続線か破線なのか、道が直線なのかカーブしているのかなどを読み取ることができます。道路標識を読み取ると、システムは道路側にある標識を継続的にモニターします。このシステムは、カメラのCMOSテクノロジーにより感度を調整できるため、どんな明るさでもどのような天候でも、昼も夜も機能します。

メディア

詳細く